アニメ ポケットモンスター第20話

アニメ

テレビアニメ『ポケットモンスター』の第20話「夢へ向かってゴーサトシとゴウ!!」が、本日4月6日から期間限定で無料公開されています。

ポケモン公式YouTubeチャンネルテレビ東京公式 TV TOKYOによる見逃し配信ですね!

前回19話を振り返りながら見ていきましょう!

前回の振り返り

前回放送の第19話ワタシはメタモン!」は、主に映画の撮影に参加しているメタモンとロケット団に注目したお話でした。

世界のコレダ監督による映画の撮影現場にやってきたサトシとゴウ。

映画は双子のサーナイトを描く作品で、姉役に本物のサーナイト。
妹役は”へんしん”したメタモンがそれぞれ演じる…のですが、監督の迫力やプレッシャーなどからミスが続いているメタモン。

逃げ出したメタモンはロケット団についていったことで仲間にならないかと勧誘され、ムサシ主動でへんしんの練習が始まります。

緊張するとうまくできないことがわかり、さらに特訓。
ロケット団はメタモンのへんしんを利用した作戦で、メタモンを探していたサトシとゴウに声をかけ、ピカチュウを捕まえますがバレて逃走。

その際にマネージャーがやってきたことでメタモンが動揺。見兼ねたムサシはメタモンのためにスーパーステージを企画します。


サトシとゴウ、メタモンのマネージャーの3人を身代金を要求しつつ呼び出したロケット団は、技”10まんボルト”を出すように挑発します。
サトシはピカチュウに10まんボルトを指示してロケット団を撃退。

実はメタモンが撮影に戻るための演技で、わざと撃退されたのでした。
ロケット団とメタモンは別れましたが思い出は残り、メタモンは上手くへんしんできるようになりました。

アニポケ20話

4月5日放送の第20話タイトルは「夢へ向かってゴー!サトシとゴウ!!」です。

サクラギ研究所で開催される『ポケモンオリエンテーリング』でリーダー役をつとめることになったサトシとゴウ。参加者の子どもたちと一緒に、ポケモンバトルや、ポケモンゲットの楽しさに触れた二人は、改めてそれぞれの見果てぬ『夢』を再確認する。そこにまさかのルギアが現れて・・・!?

テレビ東京アニメ公式より引用

以下ポケモン公式YouTubeチャンネルより動画埋め込み
配信は4月13日(月)までの期間限定公開です。(予告なく変更される場合があります。)

【公式】アニメ「ポケットモンスター」第20話「夢へ向かってゴー!サトシとゴウ!!」(見逃し配信)

次回 第21話

次回放送の第21話タイトルは「とどけ波導!サトシと不思議なタマゴ!!」です。

ポケモンのタマゴを探しに出かけるサトシとゴウ。
「タマゴはそう簡単にはみつからないぞ」と言われますが、あるポケモンセンターで孵化しない不思議なタマゴと出会う。

ネット上では「波導」という言葉から、”波導の勇者”でお馴染みのあのポケモンの進化前が生まれるのではないかと予想がされています。
タイトルを考えると生まれたポケモンはサトシの仲間になりそうですね!

まだまだ謎が多いと言われるポケモンのタマゴ。サトシとゴウは、実際にタマゴを見るために探しに行くが、そう簡単には見つからない。そんな中、立ち寄ったポケモンセンターで、長い間かえらない不思議なタマゴと出会う。ジョーイさんからタマゴを預かり、お世話することになったサトシ。タマゴは無事にかえるのか?

テレビ東京アニメ公式より引用

『ポケットモンスター』第21話「とどけ波導!サトシと不思議なタマゴ!!」4月12日(日)放送です。

タイトルとURLをコピーしました