ジャパニーズウルフゼツメライズキー【仮面ライダーゼロワン】

仮面ライダー

仮面ライダーゼロワンの変身アイテム「プログライズキー」の一種である”ジャパニーズウルフゼツメライズキー”について、情報が公開されています。

ついに登場した「仮面ライダー亡」が使用するキーですね!

ここでは公式サイトや劇中シーンをもとに、ジャパニーズウルフゼツメライズキー仮面ライダー亡についての情報を 確認したり解説したりしていきます。

ジャパニーズウルフゼツメライズキー

英語の綴りは”JAPANESE WOLF ZETSUMERISEKEY

ゼツメライズキーですので、プログライズキーの「ABILITY(アビリティ):○○」とは異なる「TYPE:ZETSUMETSU」という表記がされています。

他のゼツメライズキー同様に”ロストモデル”が保存されているシステムデバイスであり、そのデータイメージは哺乳類の絶滅種ニホンオオカミ
ちなみにプログライズキーに保存されているのは”ライダモデル”です。

滅亡迅雷フォースライザー”に装填すると”ジャパニーズウルフゼツメライズキー”の力を強制的に引き出して装着 ⇒ 「仮面ライダー亡」への変身が可能。

仮面ライダー亡

滅亡迅雷.netの一員であるヒューマギア「なき」が”滅亡迅雷フォースライザー”に”ジャパニーズウルフゼツメライズキー”を装填し、キーの力を強制的に引き出して変身した姿。

胸部の装甲「メインブロッカー」や 脚部の装甲「レッグストレンジャー」、腕部の装甲「アームストレンジャー」は オーバーロード状態のニホンオオカミの「ロストモデル」を、”滅亡迅雷フォースライザー”によって強制的に装着させたもの。
装着者に高い俊敏性が付与され、走力・キック力・腕力・パンチ力が向上。

腕部には片側四枚の刃を持つ爪「ニホンオオカミノツメ」を装備している。
(収納・展開が可能)

亡は変身前にも”ザイアスペック”をハッキングしていましたが、仮面ライダー亡へ変身後も同様に 首周りにある複合通信装置「ハウリングエコー」を用いた電子攻撃を得意としています。⇩機能例

  • あらゆる情報の収集
  • ハッキングによる外部機器の操作
  • 電磁波の種類を解析
  • レーダー・通信の攪乱 など

仮面ライダー亡 初登場

復元したアークが”アークドライバーゼロ”によって作成した”滅亡迅雷フォースライザー”と”ジャパニーズウルフゼツメライズキー”を亡に与える。

「亡、ザイアに挨拶をしてこい」

その後 雷の変身に必要な”ドードーゼツメライズキー”を奪い、天津垓の前にあらわれた亡が初変身。
高速で服を八つ裂きにし、パンツ一丁にしてしまう……

タイトルとURLをコピーしました