フライングファルコンプログライズキー【仮面ライダーゼロワン】

仮面ライダー

今回は仮面ライダーゼロワンの変身アイテム「プログライズキー」の一種である”フライングファルコンプログライズキー”についてです。

ここでは公式サイトや劇中シーンをもとに、仮面ライダー迅ゼロワンの『フライングファルコン』について情報を確認したり解説したりしていきます。

フライングファルコンプログライズキー

フライングファルコンプログライズキーについて

英語の綴りはFLYING FALCON

アビリティはWING(ウィング)

他のプログライズキー同様に「ライダモデル」が保存されているシステムデバイスであり、そのデータイメージはハヤブサ。

滅亡迅雷フォースライザー”に装填すると「仮面ライダー迅 フライングファルコン」への変身が可能。(プログライズキーの力を強制的に引き出して装着している)
飛電ゼロワンドライバー”に装填すると「仮面ライダーゼロワン フライングファルコン」への変身が可能。

FLYINGとは

「フライングファルコン」のフライングについての解説です。

名詞FLYING

  • 飛ぶこと
  • 飛行

形容詞FLYING

  • 飛んでいる・飛ぶことができる
  • 飛ぶように動く/速い

自動詞FLY

  • 飛ぶ
  • 素早く移動する
  • (計画や案が)うまくいく

他動詞FLY

  • 飛ばす・放つ
  • ~を飛び越える

アビリティについて

アビリティ:ウィング
ABILITY:WING

名詞WING

  • (鳥や蝙蝠などの)翼・羽
  • (飛行機などの)

動詞WING

  • 飛ばす
  • ~を素早く進める

仮面ライダー迅 フライングファルコン

仮面ライダー迅 フライングファルコン

滅亡迅雷.netの一員であるヒューマギアのが”滅亡迅雷フォースライザー”に”フライングファルコンプログライズキー”を装填し、キーの力を強制的に引き出して変身した姿。

装甲「チェインブロッカー」はオーバーロード状態のハヤブサの「ライダモデル」を”滅亡迅雷フォースライザー”によって強制的に装着させたもの。

背部の飛行翼「スクランブラー」を展開させると高速飛行が可能。(ゼロワンより飛行能力が劣る)

また「ライダモデル」一部を開放することができ、攻撃や防御など使役させる。(プログライズキー装填時に出現する、機械でできたハヤブサのデータイメージ)

本編6話で「オニコマギア」がゼロワンから奪い、16話まで迅が使用していました。
つまり「バーニングファルコン」登場までは仮面ライダー迅の基本フォーム。

仮面ライダーゼロワン フライングファルコン

仮面ライダーゼロワン フライングファルコン

飛電或人が”飛電ゼロワンドライバー”に”フライングファルコンプログライズキー”を装填し、変身した姿。

肩部装甲「フライングショルダー」と胸部装甲「ファルコンブレスト」は各部を防護するほか、ハヤブサの機能を利用してゼロワンの能力を引き上げている。

飛行能力を有しているが、迅のように翼が展開されることはない。(迅より飛行能力が優れている)


バーニングファルコンプログライズキー”についてはこちら

バーニングファルコンプログライズキー【仮面ライダーゼロワン】
仮面ライダーゼロワンの変身アイテム「プログライズキー」の一種である”バーニングファルコンプログライズキー”について情報が公開されています。ここでは公式サイトや劇中シーンをもとに、仮面ライダー迅やゼロワンの『バーニングファルコン』に...
タイトルとURLをコピーしました