Eve『いのちの食べ方』から学ぶ言葉たち

音楽アーティスト

シンガーソングライターであるEveさんの楽曲『いのちの食べ方』のミュージックビデオが、YouTubeチャンネル”E ve”にて 5月22日に公開されました。
動画はmovie ver.と銘打たれています

ここでは『いのちの食べ方』への理解が深められるように 歌詞中に登場する言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

楽曲情報

いのちの食べ方

https://youtu.be/U7L-3VXAkSA
タップ / クリックするとYouTubeにてMVが開かれます

作詞・作曲:Eve
アレンジ:Numa
映像:Mariyasu
歌唱:Eve
(敬称略)

2020年2月12日リリースのアルバム”Smile”収録曲

ミュージックビデオ(いのちの食べ方(movie ver.) Eve Music Video)が2020年5月22日に公開

歌詞の意味を解説

ここからは『いのちの食べ方』の歌詞中で使用されている言葉の読み方や それらの意味について、私なりの解釈を交えながら解説していきます。

※ 簡単なものは除く
※ 曲のイメージに合う言葉の意味について解説しております。

バックパッカー
英語「backpacker」
バックパックを背負って(徒歩)旅行をする人。
現在は低予算で個人旅行する人を指すことが多いようです。

待ち望んでは(待ち望む)
そうなることを期待して待つこと。
”君”が帰ってくることを期待して待っているんですね。

つの
勢いなどがいっそう激しくなること。
「焦りが募る」「募る思い」など

にぎりしめる
手に力を入れて強く握る・しっかりと握ること。
漢字で書くと「握り締める」になります。

ぬくもり
暖かい感じ・あたたかみ・ぬくみ
「心のぬくもり」など

まずしくなって(貧しい)
質や量、内容などが少ないこと。
心まで満たされなくなって…と解釈することができます。

グレイ
英語「gray」

  • 灰色
  • 鉛(なまり)色
  • ネズミ色

しばしば良くないイメージを暗示する言葉として使われます。

彷徨さまよった(彷徨う)
あてもなく(迷って)あちこち歩きまわること。
また、一か所にとどまらずに行ったり来たりすることを意味します。

あふれている
=あふれんばかりに満ちている
「満ちる」はいっぱいになる という意味ですので、周りには溢れそうなほどいっぱいあるというニュアンスが感じられます。

見過みすごす
見ていながら気づかないでしまう・見落とすこと。
また、見て気づきながら そのままにしておくことを意味します。

盲目もうもく
目が見えないこと。
また、理性を失い 適切な判断ができないことを意味する言葉です。

退屈たいくつ
当面することがなく、時間を持て余すこと。

マッドハッター
童話「不思議の国のアリス」の登場人物
ちなみにマッドハッターは俗称で、本来は帽子屋(ハッター)と呼ばれていたようです。(いかれ帽子屋も俗称)

っちまった
=時が経過してしまった。

空想くうそう
現実を離れて頭の中であれこれと想像すること。
空想上=想像の上で

現実げんじつ
現在、事実として存在している事柄や状態を指します。

狭間はざま
物と物との間の狭いところ。
歌詞のつながりを考えると、空想と現実のはざま と解釈することができますね。

とげ
人の心を突き刺すような悪意・皮肉などのたとえ
「言葉の棘」「棘のある言い方」など

滑稽こっけい
おかしかったりばかばかしかったりして、笑いの対象になること。

カトラリー
英語「cutlery」
ナイフ・フォーク・スプーンなど 食卓用の金物類を指します。

至福しふく
=この上ないしあわせ
至福の時間 なんて言われますよね。

真理しんり
確実な根拠に基づいて、普遍的に正しいと認められる事柄。

らめく
ゆらゆらと動く・揺れ動くこと。
「ゆらぐ」とも言われる言葉です。

篝火かがりび
夜間に照明・警護・漁猟などのために燃やす火のこと。


歌詞の一部を”いのちの食べ方 – Eve MV”動画概要欄より引用しております。

タイトルとURLをコピーしました