King Gnu「どろん」歌詞の意味まとめ

音楽アーティスト

4人組ミクスチャー・スタイルバンドKing Gnuの新曲「どろん」のMVがYouTubeにて公開されています。
直後にミュージックステーション(Mステ)で初披露され話題になっていましたね。

ここでは「どろん」への理解が深められるように 歌詞で使用されている言葉の意味と、それらの意味について解説していきます。

楽曲情報

King Gnu – どろん

作詞・作曲:常田大希 さん

YouTubeチャンネル「King Gnu official YouTube channel」にて2020年2月14日公開

2020年1月15日リリースのアルバム「CEREMONY」収録曲

映画「スマホ落としただけなのに 囚われの殺人鬼」主題歌

歌詞のふりがな・意味の解説

「どろん」中に登場する言葉の読み方と、その意味について解説していきます。(簡単なものは除く)

※ 複数の意味を持つ言葉については、私なりの解釈で選択しておりますので あくまでも参考としてご覧くださいませ。

何処どこまでも
どの場所までも。
また、あくまでも・徹底的に。

蚊帳かやそと
無視され 不利な扱いを受けることを意味する慣用句です。

血走ちばしって(血走る)
興奮や熱中のあまり、目が充血して赤くなること。

つらかわ
顔の表皮のこと。
一般的に”面の皮が厚い”などと比喩的に使われる言葉です。

つくろって(取り繕う)
外見だけを飾って、よく見えるようにすること。
また、不都合なことや過失を隠すためにうわべをよそおうことです。

れやしないよ(割り切れない)
ある原則に従って、物事を単純明快に結論づけることができない。

臆病おくびょう
普通以上に気が小さく、他を気にかけたり 怖がったりすること。
また、怖がって ことが進められないこと。

曖昧あいまい
物事がはっきりしないさま。

ガードレール
英語”guard rail” 事故防止や歩道との区切りのために、車道の端に設ける鉄製のさく。

其処そこ
相手に近い・相手側に属する場所を指し示す言葉です。

他愛たわいもない(他愛ない)
取るにたりない・手ごたえがないこと。
”たあいない”とも言われます。

渦巻うずまいた(渦巻く)
感情などが激しく入り乱れること。

綺麗事きれいごと
見せかけの体裁を整えただけで、実質の伴わない事柄。

大義名分たいぎめいぶん
人として守らなければならない本来の道義。
また、行動の基準となる道理・何か事を起こすときの根拠を指します。

不条理ふじょうり
物事の筋道が通らない・道理に合わないこと。

まかりとお(まかり通る)
”通る”を強めて言われる言葉で、堂々と通る・通用するという意味があります。

ほうむられようが(葬る)
社会的な立場などを失墜させて世間に出られないようにすること。

わずらわしくて(煩わしい)
やっかいで、気が重いさま。


継ぎ合わせることと、はぎ合わせること。

きらめく
きらきらと光り輝くこと。


※ 歌詞の一部を動画概要欄より引用

King Gnu – どろん

YouTubeチャンネル「King Gnu official YouTube channel」より動画埋め込み(3分17秒)

King Gnu – どろん

タイトルとURLをコピーしました