ルワン「ナイリ」歌詞の意味をまとめてみた

ボーカロイド曲

ボーカロイド・flowerが歌唱する楽曲「ナイリ」をご存知でしょうか?

人気ボカロPであるルワン(Loin)さんの新曲であり、5月1日にYouTubeとニコニコ動画にて公開されました。

ここでは「ナイリ」への理解が深められるように 歌詞で使用されている言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

楽曲情報

ナイリ』(英題は『Tattoo』)

flower 『ナイリ』MV/ルワン – 『Tattoo』 by Loin

タップ / クリックで再生されます。
 下に歌詞のふりがなと意味の解説があります。

作詞・作曲・映像:ルワン
イラスト・映像:yota
ボーカル:flower
(敬称略)

YouTubeチャンネル「Loin」にて、ミュージックビデオが2020年5月1日公開(ニコニコ動画でも同日公開)

ナイリの意味(Tattoo)

曲タイトルである『ナイリ』の意味についてです。


ナイリを漢字にすると泥黎になり、これは仏教において 奈落や地獄を意味する言葉です。
つまり曲タイトル ナイリは”地獄”を指しています
(ルワンさんのTwitterでも言及がありました。)

ミュージックビデオの冒頭部分では、いくつかの文字が高速で表示されています。
スロー再生すると、すべて”ナイリ”と読む言葉だとわかりますね。

その中には”泥黎”の他に”名入り”という言葉も含まれています。
”名入り”とは名前を印刷したり 染めたりしたものを意味し、曲ではタトゥー(入れ墨)を指しています。
そのため『Tattoo』が英題になっているんですね!

歌詞ふりがな(ひらがな)

楽園らくえん“などないよ、ただ
ゆっくりじっくり
いたんでいく
どうしたって
思春ししゅんなんざ
天変地異てんぺんちいばっか

てにをはの使い方さえも
すっきりさっぱり
青二才あおにさいじゃ
いしたって、いしたって
血もない
結末けつまつだ、それでも


愚茶愚茶ぐちゃぐちゃもつれた手は
つかんで、はなしゃしない
むくろになったってかまいやしない
貴方あなたなしの世界に道理どうりなどない
利口りこうこうべだったら分かったか?
やれやれ
地獄じごくに参っちゃったな

しゃかまえる”なんて言われるが
世の中、
ななめに見た方が
世界がはっきりと見えるのさ
「誰が上だ?下だ?
横暴おうぼうだ!」
なんて、
あじめてさ

でっち上げ、仕立したて上げて
いとかあまいとかに当てはめて
世界の全て知った気になって
いてっていててりゃ
神にだってなれるけどさ


愚茶愚茶ぐちゃぐちゃけがれたって
貴方あなたしか見えちゃいない
この目があるだけで
それだけでいい
貴方あなたがいる視界に上下などない
この世に神様は一人だけなんだ
誰かは言うまでもないよな

貴方あなたといない天国てんごく想像そうぞうするたび
むねえぐられるほどに痛いから
とうとう、
貴方あなたの名前を心に
きざんじまったよ、したら
血も
なみだもごちゃぜてながれてさ

美しいだろう

愚茶愚茶ぐちゃぐちゃもつれた手で
つかんではなしゃしない
くずれたあいなんて言わせやしない
貴方あなたなしの世界に明日などない
永遠えいえんの中を彷徨さまようだけ”なんて
徒然つれづれなるのはいやなんだ
生まれ変わっても二人で

晴々はればれ地獄じごくに参っちゃってさ


※「flower 『ナイリ』MV/ルワン – 『Tattoo』 by Loin」動画概要欄より歌詞を引用しております。(引用部:赤文字)
歌詞の読み方は私の耳コピですので正しいと言い切ることはできません。予めご了承くださいませ。

歌詞の意味を解説

「ナイリ」歌詞の読み方(ふりがな)いかがでしたか?
難しい漢字や言葉が取り入れられていますね。

ここからは「ナイリ」の歌詞中に登場する言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。
(私なりの解釈で 曲のイメージに合う言葉の意味を選択しております。)

楽園
悩みや苦しみがなく、安楽に暮らせるところ。

傷んでいく(傷む)
① 心に苦痛を感じる
② 器物や建物などが損なわれる。
③ 食べ物が腐る
④ 神経などを病んで、精神の健康を失う。

天変地異
台風・洪水・地震など、自然界に起こる異常な現象のこと。

てにをは
助詞・助動詞・接尾語などの総称。
また、特に助詞を指す 言葉の用法。

青二才あおにさい
年が若くて経験に乏しい男性のこと。

愚茶愚茶(ぐちゃぐちゃ)
ひどく乱れているさま。

もつれた(縺れる)
線状のものがからまり合ってほどけなくなること。
また、感情・事情などが入り組んで決着がつかなくなる という意味もあります。

むくろ
死体・なきがら

道理
そうあるべき物事の筋道・正しい論理。
”ことわり”と同じ意味の言葉ですね。

こうべ
人の首から上の部分を指します。

地獄
仏教において、現世で悪事を行ったものが 死後その報いによって責め苦を受けるというところ。

しゃに構える
しっかりと身構える・改まった態度をとること。
また、まともに対応しないで、皮肉やからかいの態度で臨むことを意味します。

横暴
権力や腕力を良いことに、わがままで乱暴な行いをすること。

味を占める
一度体験したうまみや面白みが忘れられなくて、次にも同様のことを期待すること。

でっち上げ(でっち上げる)
事実ではないことを、いかにも本当らしく作り上げる・捏造すること。

仕立て上げて(仕立てる)
手を尽くしてそれらしく見えるものを作り上げること。

けがれたって(穢れる)
正しさ・清潔さ・神聖さなどが損なわれて、その物がよごれること。
精神的に清らかでなくなることを言う言葉です。

言うまでもない
ことさら言う必要はないという意味で、分かり切ったことだという判断を表す言葉です。

えぐられる(抉る)
人の心に激しい苦痛や衝撃を与えること。

刻んじまったよ(刻む)
心にくっきりと印象づける・しっかりと記憶すること。

彷徨さまよ
あてもなく(迷って)あちこち歩きまわること。

徒然つれづれなる(徒然)
何もすることがなくて、退屈なこと・所在ないこと。

晴々はればれ
心配事などがなく気分がすっきりしているさま。

おわりに

「ナイリ」について意味の解説でした。

これを通して「ナイリ」への理解が少しでも深められたら、一人のファンとして嬉しい限りです。

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました