「美しく、闇」歌詞の意味まとめ

ボーカロイド曲

初音ミクさんが歌唱する「美しく、闇」をご存知でしょうか?

和風ロックと深い共感を生む歌詞が人気のボカロP・一二三さんによる楽曲であり、YouTubeとニコニコ動画にて公開されています。

ここでは「美しく、闇」について理解が深められるように 歌詞中に登場する言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

楽曲情報

美しく、闇 /初音ミク

作詞・作曲:一二三さん
イラスト:休符さん
歌唱:初音ミクさん

YouTubeチャンネル「一二三」にて2019年6月22日公開

ニコニコ動画では前日の6月21日に公開

下にミュージックビデオがあります

歌詞の意味の解説

美しく、闇」歌詞中に登場する言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

※ 簡単なものは除く
※ 私なりの解釈で、曲のイメージに合う言葉の意味を解説しております。

まる
ものが一か所に少しずつ集まって多くなること。
また、放置するなどしたために、処分や処理するべきものが少しずつ多くなることを意味します。

いて(吐く)
口に出して言うこと。

不安ふあん
悪いことがおこりそうで気がかりなこと。
また、そのような気持ちをさす言葉です。

とうのむかし
ずっと以前やとっくの昔を指す言葉です。
漢字で書くと”疾うの昔”になりますが、多くは”とうの昔”と書きます。

阻害そがい
邪魔をすること。
また、さまたげること。

疎外そがい
よそよそしくして近づけないこと。
また哲学では、理念が自己の本質を否定することによって、それが自己と対立(離反)する他者的な存在になることを意味します。

脆弱ぜいじゃく
漢字そのままに、もろくて弱いことです。

つぶしてくる(磨り潰す)
すって細かく砕く(原形をなくす)こと。

運命うんめい
そのような成り行きになると決まっていること。
また、必然であることを意味します。

とおりすがる(通りすがり)
たまたまその場所を通ること。

はらり(はらりと)
軽いものなどが静かに落ちるさま。

はかな(儚い)
もろくて長続きしないさま。
また、つかの間に消えていくさま。

きらめく
きらきらと光り輝くこと。

心情しんじょう
心の中で感じていること・心中の思い。

感情かんじょう
物事に対して生じる、快や不快、喜怒哀楽などの気持ち。

気配けはい
どうもそうらしいと感覚的に感じられる様子。

まとわり付かないでよ(纏わり付く)
からみつくこと。
また、からむようにつきまとうこと。
”まつわりつく”とも言われる言葉ですね。

みにく(醜い)
人の心や社会の事情などが不純で見苦しく、軽蔑に値するさま。
また、外観が悪いさまを意味します。

むらがる
多くの人や生物などが一か所に秩序なく寄り集まること。

容体ようだい
人などの、外面からみた様子。
”ようだい”と読みますが、”ようたい”と言われることがある言葉ですね。

どく
人の心を傷つけるもの

本性ほんしょう
生まれながら(本来)の性質のこと。

とろけて(蕩ける)
固体状のものが溶けて液状になること。

ぬかるんで(ぬかる)
雨や雪どけなどで地面がどろどろになること。
漢字で書くと”泥濘る”になります。

思考しこう
直観や経験、知識などをもとに、あれこれと思いめぐらせること。
また、そのような考えを指す言葉です。

嫌悪感けんおかん(嫌悪)
ひどくきらうこと。

鼓動こどう
心臓が血液を送り出すためにどきどきと脈打つこと。
また、その音を指します。

はるかな(遥か)
時間的、空間的な隔たりが大きいさま。
また、程度の違いが甚だしいさま。

残照ざんしょう
太陽が沈んでからも、雲などになお残っている夕日の光。

焼き付いて(焼き付く)
ある印象が強く残ること。

すぼ
縮んで小さくなること。
また、勢いが衰えること。

本心ほんしん
その人の本当の心・真実の気持ち。


※歌詞の一部を動画「美しく、闇 /初音ミク」より引用しております。

美しく、闇 /初音ミク

YouTubeチャンネル「一二三」より動画(4分8秒)

美しく、闇 /初音ミク

※ タップ / クリックで動画が開かれます。

タイトルとURLをコピーしました