『ギラギラ』から学ぶ言葉たち

音楽アーティスト
音楽アーティスト

楽曲『うっせぇわ』で大きな話題になった歌手:Adoさんが歌う最新曲※『ギラギラ』について書いていきます。
※ 2021年3月時点

リリースから一か月ということで、最近街でよく耳にする曲のひとつになっていますね。

ここでは『ギラギラ』への理解を深められるように 気になる言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

楽曲情報

ギラギラ

作詞・作曲・編曲:てにをは
ミックス:Naoki Itai
歌唱:Ado
(敬称略)

YouTubeチャンネル「Ado」にて 2021年2月14日20:00~ミュージックビデオが公開

同日、Spotifyやレコチョクなど各種配信サイトにて配信開始

ニコニコ動画では2021年2月24日20:00~公開

MV

以下 公式ミュージックビデオへのリンク

YouTube

【Ado】ギラギラ
もしも神様が左利きならどんなに幸せか知れないダウンロード/ストリーミング配信はこちら:↓inst音源↓:Ado (@ado1024im...

ニコニコ動画

【Ado】ギラギラ
【Ado】ギラギラ 美しいの基準は誰が決めているのダウンロード/ストリーミング配信はこちら:

歌詞の読み方と意味の解説

ここからは『ギラギラ』の歌詞で使用されている言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

※あくまでも私なりの解釈で、曲のイメージに最もふさわしいと思われる意味を選択・説明しております。
 

 
素晴らしき
感銘を受けるほど、優れているさま。


読み方は【おのれ】
自分自身を指す言葉です。

醜悪
読み方は【しゅうあく】
容姿がみにくいこと。
また、心や行いがけがらわしくて不快なこと。

惑う
読み方は【まどう】
どうしたらよいか決められなくて苦しむ。
または、あることに心を奪われて分別を失うこと。

だのに
上の文を受けて、その意よ相反する内容を導く。
”それなのに” や ”~にもかかわらず” と同じように使われる言葉です。

一丁前に
読み方は【いっちょうまえに】
おとなとしての資格や能力を備えていることを指す”一人前(いちにんまえ)”を意味する俗語。

悶えてる
読み方は【もだえてる】
苦しさに身をよじり動かす。
または、ひどく悩み苦しむこと。

Ugly
醜い・不快な・不機嫌な などを意味する英語(形容詞)。

必然
読み方は【ひつぜん】
必ずそうなること。
また、それ以外にはなりようがないこと。

使い道
使う用途・使用法を意味します。

憐み
読み方は【あわれみ】
気の毒だ、かわいそうだと思う心。
曲中では送り仮名が「み」になっていますが、通常 ”憐れみ” と書かれます。

恣に
読み方は【ほしいままに】
自分の思うままにふるまうさま。

スパンコール
光線を受けるときらきら輝く、金属やプラスチック製などの小片。

瘡蓋
読み方は【かさぶた】
傷やできものが治るにつれて、その表面にできてくる固い皮。

ギラギラ
強烈に光り輝くさま。
また、欲などがどぎついたとえにも使われる言葉です。

呑み
読み方は【のみ】
相手を軽く見る。
また、妥協して認めることを意味します。
”飲む” に対して ”呑む” は丸のみにする といった意味です。

luv
英語 ”love” と同じ意味を持ち、呼びかけやくだけた手紙の結びに用いられる名詞です。

ファニー
英語 “funny”
おかしい・滑稽な を意味する形容詞です。

ビザール
英語 “bizarre”
風変わりな・アンバランスな を意味する形容詞です。

Unknown
知られていない を意味する英語。(形容詞)

お釈迦様
読み方は【おしゃかさま】
仏教の開祖・世界四聖の一人。
”釈迦” は “釈迦牟尼(しゃかむに)” の略です。

存ぜぬ
読み方は【ぞんぜぬ】
”知る” の丁寧語+打ち消し

健やかに
読み方は【すこやかに】
体が丈夫であるさま。

共生
読み方は【きょうせい】
ともに生きていくこと。

端から
読み方は【はなから】
物事の初め・最初。

マガイモノ
本物そっくりに似せて作ってあるもの。
漢字で表記すると ”紛い物”

無我夢中
読み方は【むがむちゅう】
あることに心を奪われて、われを忘れた状態になること。

疾る
読み方は【はしる】
”疾” は速く走るという意味で使われます。

酸性雨
読み方は【さんせいう】
大気中の硫黄酸化物・窒素酸化物などが溶け込んだ雨。
動植物や建造物などに被害を与えます。


読み方は【あざ】
色素の増加や 体を強く打ったことが原因で皮膚にできる、赤色や紫色の斑紋。

乱舞
読み方は【らんぶ】
入り乱れて踊ること。

武装(曲中の読み:メイクアップ)
戦闘のための装備をすること。
または、その装備を指す言葉です。

不意
読み方は【ふい】
思いがけないこと・突然であること。

燃料(曲中の読み:ガソリン)
熱や動力などを得るために燃焼させる材料。

卑屈
読み方は【ひくつ】
必要以上に自分をいやしめて人にへつらうこと。

ありのまま
実際にあったとおり・あるがまま。

ギラついていこう
ギラつく = ギラギラする
 

 
歌詞の一部を ”【Ado】ギラギラ” 動画内より引用しております。

タイトルとURLをコピーしました