ヨルシカ『春ひさぎ』から言葉を学ぶ

音楽アーティスト

二人組バンド・ヨルシカの新曲『春ひさぎ』のミュージックビデオが公開されました。

2020年7月29日発売のアルバム「盗作」の収録曲ですね!

ここでは『春ひさぎ』への理解が深められるように 歌詞中で使用されている言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

楽曲情報

春ひさぎ

https://youtu.be/F3cXxqgbx9Y
タップ / クリックでYouTubeにて動画が開かれます。

作詞・作曲・編曲:n-buna(ナブナ)さん
歌唱:suis(スイ)さん

ヨルシカ三枚目のフルアルバム「盗作」収録曲
2020年7月29日 水曜日発売

ミュージックビデオ(OFFICIAL VIDEO)が2020年6月3日、YouTubeチャンネル”ヨルシカ / n-buna official”にて公開

『春ひさぎ』の意味とは?

曲のタイトルである『春ひさぎ』。多くの人は聞きなれない言葉かと思います。
その意味や言葉に対する考えが、”ヨルシカ – 春ひさぎ(OFFICIAL VIDEO)”の動画概要欄にて次のように綴られています。

春をひさぐ、は売春の隠語である。それは、ここでは「商売としての音楽」のメタファーとして機能する。
悲しいことだと思わないか。現実の売春よりもっと馬鹿らしい。俺たちは生活の為にプライドを削り、大衆に寄せてテーマを選び、ポップなメロディを模索する。綺麗に言語化されたわかりやすい作品を作る。音楽という形にアウトプットした自分自身を、こうして君たちに安売りしている。
俺はそれを春ひさぎと呼ぶ。

動画概要欄より引用

歌詞の読み方・意味の解説

ここからは『春ひさぎ』の歌詞中に登場する言葉の読み方と、それらの意味について解説していきます。

※ 簡単な言葉は除く
※ 私なりの解釈で、曲のイメージに合う言葉の意味を解説しております。
※ 考察を含みます

ぼう
待っていた相手がとうとうやってこないこと。
”まちぼけ”とも言います。

不誠実ふせいじつ
誠実ではないこと。
ちなみに”誠実”とは … 真心がこもっていて、うそ・偽りがないこと を意味します。

事勿ことなか(事勿れ主義)
やっかいな問題が起こらず、ただ平穏無事に済めばよいと望む 消極的な態度や考え方のこと。

左様さよう
=そのような

蜻蛉かげろう
カゲロウ目の昆虫の総称で、姿がトンボに似ているが 小さくて弱々しい。
古くはトンボを指す言葉です。
蜻蛉はカゲロウともトンボとも読みます。


他より少しはまさっているさま。
”まし”と平仮名で書かれることが多いです。
曲中では忘れた方が楽 というようなニュアンスを感じられます。

せんいこと
=手遅れであること・無意味なこと・効果がないこと など
”詮無い”や”詮方せんかたない”とも言われますが、どれも同じような意味になります。

うれ
心配ごとや不安な思い、憂鬱な思いを指す言葉です。
”患い”と書かれることもあります。
また 同じ読みで”愁い”と書かれることもありますが、これは”憂い”よりも情緒的な気分が強くなります。

ささや
声をひそめて話す・ひそひそと話すこと。

あえいで(喘ぐ)
苦しそうに息をする・息を切らすこと。

後悔こうかい
すでに済んでしまった事柄について、あのときすれば(または しなければ)よかったと悔やむこと。

陽炎かげろう
春の直射日光の強い日に、地表近くの空気が色のない炎のようにゆれ動いて見える現象のこと。
同じ漢字で”かぎろい”と読んだり ”糸遊いとゆう”と言われたりする言葉です。

口付くちづ
接吻(キス)すること。
”口づけ”と書かれることの方が多いと思います。

躊躇ためら(躊躇う)
あれこれ迷ってぐずぐずすること。
躊躇ちゅうちょ”と同じ意味になります。

無粋ぶすい
いき(粋)ではないこと。
また 人情の、表面からはとらえにくい微妙な事情や趣(特に男女間の微妙な情愛)を解さないことを意味します。
”不粋”とも書きます。

おぼれるほど
=死んでしまうほど・我を忘れるほど と言い換えることができます。
ちなみに”溺れる”は 泳げなくて水の中でもがき苦しむ・死んでしまうことや、
ひとつのことに熱中して我を忘れることを意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました