『あいつら全員同窓会』歌詞の意味まとめ

音楽アーティスト
音楽アーティスト

ずっと真夜中でいいのに。”の新曲
あいつら全員同窓会』が配信開始&公式MV公開されました。

SpotifyのCMソングやゲームとのコラボ楽曲として注目されていますね。

ここでは『あいつら全員同窓会』への理解が深められるように
歌詞中の言葉の読み方と、それらの意味について解説・まとめていきます。

楽曲情報

あいつら全員同窓会

(英題:Inside Joke

参加アーティスト

Lyrics & Music & Vocal – ACAね
Arrangement – 100回嘔吐, ZTMY
Drums – Norihide Saji
Bass – Ryosuke Nikamoto
Guitar – Hiroomi Shitara
Strings – Uchu Yoshida Strings
Chorus – 100kai Outo
Rec & Mix Engineer – Toru Matake
Mastering Engineer – Takeo Kira
Sound Direction – Kohei Matsumoto

(”ずっと真夜中でいいのに。『あいつら全員同窓会』MV (ZUTOMAYO – Inside Joke)”動画説明文より引用)

2021年6月18日 (金) 19:00 ~
 各種音楽配信サービスにて配信開始
 (Spotify や レコチョク など)

Spotify ブランド CMソング
  Spotify プレミアム CMソング

国産オンラインRPG
 ”PSO2 ニュージェネシス
 コラボレーション楽曲

公式MV

2021年6月18日 19:00 ~
 公式YouTubeチャンネル ”ずっと真夜中でいいのに。” にてミュージックビデオが公開

MV制作:えいりな刃物さん

映像へのリンク
(タップ / クリックするとYouTubeにて動画が開かれます。)

ずっと真夜中でいいのに。『あいつら全員同窓会』MV (ZUTOMAYO - Inside Joke)
どうでもいいから「あいつら全員同窓会」DL/STREAMING:・オンラインRPG 『PSO2 ニュージェネシス』コラボ楽曲・Spotifyブランド/ プレミアムTVCMソング『あいつら全員同窓会』(ZUTOMAYO - Inside Joke)Lyrics & Mus...

Spotify CM

すべては音からはじまる」15秒

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「すべては音からはじまる」Long ver.

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「ずっとって訳にはいかないんだ。。」15秒

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

歌詞の意味まとめ

ここからは『あいつら全員同窓会』の歌詞中にある、気になる言葉の読み方と
それらの意味について解説していきます。

(あくまでも私個人による解釈で、言葉の意味を選択・説明しております。)
 

1サビまで

思い通りに 起きれない
急いで飲み込む 納豆巻き
当たり障りのない 儀式みたいな
お世話になってます
手帳開くと もう過去 
先輩に追い越せない 論破と
明る日も来る日も 道草食って帰るが贅沢

もうダンスダンスダンス 誰も気づいてない
ジェメオスよりも ゆうもわな落書きに
もうステイステイ捨てる 下積み正義
嫌味に費やすほど 人生長くないの

どうでもいいから 置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー 自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に 絡まる電柱
ぼーっとして 没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから 置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー 自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に 絡まる電柱
ぼーっとして 没頭して
身勝手な僕でいい

思い通り【おもいどおり】
思ったとおりになること。

当たり障りのない【あたりさわり】
=他にかかわって影響を与えることのない

儀式【ぎしき】
公事・神事・仏事・祭事など、一定の作法や形式に従って行われる行事。

お世話になってます【おせわ】
相手が今なお与え続けている尽力に感謝して、今後ともよろしくという気持ちで言う挨拶の言葉。

追い越せない【おいこせない】
(追い越す の形では)
劣っていたものが上位者を抜き去り、上に立つこと。
または、先行するものを抜き去り、前に出ることを意味する言葉です。

論破【ろんぱ】
議論によって相手の説を破ること。

明る日【あくるひ】
過去のある時点から見て、その次の日(翌日)のこと。
”明くる日”と書かれることが多い言葉です。

道草食って【みちくさくって】
(道草を食う の形で)
目的地に行く途中で他のものごとにかかわって時間を費やすこと。
または、本筋から離れて無駄な時間を費やすことを意味します。

贅沢【ぜいたく】
必要な程度を超えて金銭や物を費やすこと。
または、分を超えたおごりであること。

下積み【したづみ】
能力を発揮できないまま、いつまでも人の下に使われていること。

嫌味【いやみ】
人にわざと不快な感じや思いを起こさせること。
”味” は当て字なので、”嫌み” や ”いやみ” と書かれることも多い言葉です。

同窓会【どうそうかい】
同窓の人間が催す会のこと。
同窓とは、同じ学校(同じ先生のもと)で学んだこと・学んだ人を指す言葉です。

ステンバイミー
英語 ”Stand by me”
=私を助ける / 私を応援する

自然体【しぜんたい】
気負いのない、あるがままの態度。

シャイ
英語 ”shy”
恥ずかしがりの / 内気な を意味する形容詞。

空騒ぎ【からさわぎ】
たいしたことではないのに、むやみに騒ぎ立てること。

ねばった
=諦めずに根気よく続けた

戦績【せんせき】
戦争や試合などの成績。

絡まる【からまる】
巻きついて離れなくなる / 物事が複雑に入り組む。

没頭【ぼっとう】
他をかえりみず、一つのことに熱中すること。

身勝手【みがって】
自分の都合や利益だけを考えて行動すること。
”自分勝手”とも言いますね。

2サビまで

会っても癒えない世界で
匿名の自分に なって
誰を批判しなくたって
発散できる言葉 探してる
hip hop 蹴って
濃いめの愛闇 拭って
誰を批判しなくたって
発散できるファッション 探してる

どんな名言も 響かない僕から
何も生まれは しないけど
目に見える世界が 全てじゃないって
わかりたかっただけ

どうでもいいから 置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー 自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に 絡まる電柱
ぼーっとして 没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから 置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー 自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に 絡まる電柱
ぼーっとして 没頭して
身勝手な僕でいい

誰かを貶して 自分は真っ当
前後を削った 一言だけを
集団攻撃 小さな誤解が命取り
あんたは 僕の何なんだ
そんなやつに 心引き裂かれたんだ
想像は 想像でしかないし
粘り強いけれど 打たれ弱いし
心臓を 競走する前に

癒えない【いえない】
=病気や傷などが治らない

匿名【とくめい】
自分の姓名を隠して知らせないこと。
または、本名を隠して別名を使うことを意味する言葉です。

批判【ひはん】
物事に検討を加え、その正否や価値などを評価・判定すること。
特に、誤りや欠点を指摘し、否定的に評価・判定することを指します。

発散【はっさん】
内部にたまったものが外へ散らばって出る(飛び散らす)こと。

hip hop【ヒップホップ】
ティーンエイジャーたちによって作られた街頭文化の総称。
グラフィック・ブレイクダンス・ラップなど

蹴って【けって】
(蹴る の形で)
勢いをつけて足で物を突きやること。
または、要求や申し入れなどを受け付けないこと。

愛闇
曲中の読みは【アイシャドー】

拭って【ぬぐって】
布などを使って物についた水分や汚れをふき取ること。

名言【めいげん】
物事の本質や人生の真実をうまく言い当てた言葉。

響かない【ひびかない】
=心に伝わらない

貶して【けなして】
(貶す の形で)
悪い点ばかりを取り上げて非難すること。

真っ当【まっとう】
まともなさま / 真面目なさま。

削った【けずった】
=全体から一部分を取り除いた

誤解【ごかい】
まちがって理解すること。

命取り【いのちとり】
命を失う・大事な地位・名誉・資産などを失う原因になるもの。

引き裂かれたんだ【ひきさかれ】
(引き裂く の形で)
引っ張って裂く / 無理に離れさせること。

想像【そうぞう】
実際に見たり経験したりしていない事柄を頭の中に思い浮かべること。

粘り強い【ねばりづよい】
耐える力が強い / 根気強いこと。

打たれ弱い【うたれよわい】
=逆境にあうと耐えられない

競走【きょうそう】
一定の距離を走って速さをきそうこと。

ラストサビまで

どうでもいいから 置いてった
そうでもないから 飛んでった

どうでもいいから 置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー 自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に 絡まる電柱
ぼーっとして 没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから 置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー 自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に 絡まる電柱
ぼーっとして 没頭して
身勝手な僕でいい

お疲れ様です 風邪気味です
冗談なのか 本心なのか わからなすぎ問題
了解も災害も 大きらい
夜道歩き 孤独に浸ったり
変なパジャマの人と 目が合ったり
それだけの時間を 増やしたい
それでも夜道は 風邪ひくよ
人のダメなとこばっか 見つけて
指摘して 自分棚に上げすぎ
心と体 終わってく
こんな自分 そんな身分じゃない
言い切れることはない 言い切れたことは
自分に言い聞かせてること
また笑い転げられるのさ
あばらの骨が折れるまで

お疲れ様です【おつかれさま】
仕事を終わった人や、仕事に打ち込んでいる人にその労をねぎらっていう言葉。
”お疲れ様” より丁寧な言い方として、
”お疲れ様です” や ”お疲れ様でした” などがあります。

風邪気味【かぜぎみ】
風邪の状態・傾向にある(その気配がする)こと。

冗談【じょうだん】
ふざけてすること。

本心【ほんしん】
その人の本当の心 / 真実の気持ちを指します。

了解【りょうかい】
物事の意味・内容・事情などを理解すること。

大きらい【だいきらい】
非常に強く嫌うさま。

孤独【こどく】
行為・志などを同じくする人や精神的つながりのある人がいなくて、ひとりであること。

浸ったり【ひたったり】
(浸る の形で)
ある状態(特に心の状態を指す)の中にすっぽりと身を置くこと。

指摘【してき】
重要な点や問題となる点を取り上げて示すこと。

棚に上げすぎ【たなにあげすぎ】
(棚に上げる の形で)
問題にせずにほうっておくこと。

終わってく【おわってく】
(終わる の形で)
続けてきた勤めや役割がそこでおしまいになること。
特に、死ぬことを指します。

身分【みぶん】
境遇 / 身の上をやや皮肉を込めて言う言葉。

言い切れる【いいきれる】
(言い切る の形で)
はっきりと言う(断言する)こと。

言い聞かせる【いいきかせる】
よくわかるように教え さとすこと。

笑い転げられる【わらいころげられる】
(笑い転げる の形で)
体を揺さぶり、転がるようにして大いに笑うこと。
”笑いこける”とも言われる言葉ですね。

あばらの骨【あばらのほね】
胸部の内臓を保護する左右12対の骨。
”ろっこつ” や、単に ”あばら” とも言われます。
 

 
動画”ずっと真夜中でいいのに。『あいつら全員同窓会』MV (ZUTOMAYO – Inside Joke)”公式コメントより歌詞を引用しております。

タイトルとURLをコピーしました